読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田、大胆不敵。

20代。気の向くままに。 モットーは、「良いことだけを切り取って書かない」。

【2017年】ポルノグラフィティ 人気曲ランキング15選

はじめに

こんにちは!山田サツキです。

 

今も猛進し続けるステキな男性2人組バンド!

「 ポルノグラフィティ 」!

90年代生まれの方なら、必ず知ってる曲があること間違いなし。

そんなポルノグラフィティの人気曲を15選ご紹介していきたいと思います~

 

ボーカルの岡野昭仁さん、ギターの新藤晴一さん、 あなたはどっち派?と議論した方もいるのではないでしょうか(笑)

 

1999年の「アポロ」でデビューして以来、2017年3月現在シングル曲の数は

なんと…44枚にも上ります!

 

「今度会社でカラオケに行くから皆が知ってる有名曲を知りたい」というあなたにも、

「興味があるけど、どの曲が人気なのかあんまりわかんない」というあなたにも、

必ず押さえておいてほしいシングル曲15選、いってみましょうー!

 

1曲目:夏といったらこれ!「ミュージック・アワー

ポカリのCMで有名ですね。2000年のシングル曲ですが(通算3枚目)、2017年の今もなお、夏になったらよくかかってるのを耳にすることも多いはず。

アップテンポで、失恋ソングでもなく、(良い意味で)気持ち良いぐらいにアホになれる1曲!

ラジオDJからの目線で恋愛を応援する曲って、なかなかないのではないでしょうか。

盛り上がること間違いなしのテンションが上がるサマーソングです。

 

2曲目:知らない人はいない!「メリッサ」

これを知らない人はまぁいないでしょう!

鋼の錬金術師」のオープニング曲でした。ベースの音で始まるイントロがかっこいい。メリッサに入っているカップリング曲は、2曲ともとっても良いのでぜひぜひ聴いてほしいです!

 

3曲目:深みとコクが出ている、「EXIT」

ポルノ初の月9の主題歌になりました!結構なドロドロなドラマです(笑)

「大切なことはすべて君が教えてくれた」主演は戸田恵梨香三浦春馬ですね。

岡野さんの声の高さと伸びの良さがとっても活かされている1曲です。

 

4曲目:失恋ソングの代表曲。「サウダージ

「ポルノと言えば、ラテン」。「ポルノと言えば、滑舌がよい」。

そんなイメージが一気に広がった、超名曲!

歌詞の女口調がなんか気持ち悪くないのも、歌詞を書いた新藤さん、ボーカルの岡野さんだからですね~。

恋人と別れを告げる曲、というよりも、「恋心」にさよならするっていうのが斬新。

 

5曲目:1999年、デビュー曲!「アポロ」

これ聴いたとき、私は小学2年生ときでしたがかなりの衝撃でした。

いや、あれですよ。小室&つんくフィーバー時代だったので、こういったバンド音が逆に新鮮味があったんですよね。しっかし、歌詞のインパクトはすごいですね。

アポロ11号はそんなずっとずっと前でもないんですけどね。結構尖ってます。

 

6曲目:ダサかっこいい!「2012 Spark」

映画「逆転裁判」の主題歌となりました。

後ろでめっちゃ「スパークスパーク」ってコーラス入るし、しかも曲名が「2012Spark」って、ダサさは、すごくすごく否めないんですけど(笑)、実はかっこいいんですよ!

スピード感溢れる曲調で、サビに入る前にタメるとことかたまらないですね。

岡野さんの歌い方もこぶしが利いてて聴いててスカッとします。

時代を悲観するな、俺たちの時代なんだぞ、的なメッセージが込められている曲です。

 

7曲目:疾走感バツグン!「ハネウマライダー

イントロのギターリフでわかる方も多いのでは。

こちらも「ミュージック・アワー」と同じく、ポカリのCM曲でしたね。

CMの綾瀬はるかがめちゃんこ可愛い!

このシングルの面白いところは、「ハネウマライダー」「ジューンブライダー」「タネウマライダー」と、カップリング曲にも、遊び心が散りばめられているところ。

曲の中身は、もう、タイトル通りです。(笑)

 

8曲目:PVがエロい「Mugen」

FIFAワールドカップ」のイメージソングとなりました。

「Mugen」=無限・夢幻をかけているらしいです。おしゃれですね!

これはまた異なった感じで、少しジャズ要素が入った1曲。

ポルノはどんなジャンルの曲も幅広くできて、どれも「ポルノらしい」ってのが強みですよね。

 

9曲目:寂しい夜に。「ヒトリノ夜

アポロに引き続き、世の中を皮肉っている1曲。

アニメ「GTO」の主題歌となりました。 GTOめっちゃ見てたんで懐かしいです!

ギターソロが長くてカッコイイので、よくライブでもアレンジで手を加えてますよね。

ポルノグラフィティ、最後の8cmシングルです。

 

10曲目:2人になってからの再スタート曲。「シスター」

もう今ではポルノが3人組バンドだったことを覚えている方も少ないのかな。

この曲でベースのTamaさんが脱退、岡野さん・新藤さんの2人組バンドとなりました。

それもあってか、イントロを聴くと何か少し寂しいというか、切ないというか。ジャケットの朝焼けがとってもキレイで、曲とマッチしています。

 

11曲目:新境地!「アニマロッサ

アニメ「BLEACH」の主題歌になっていた曲です。

この曲聴くといつも思いますが、よくこんなたっぷりの歌詞をきれいにメロディにはめますよね。しかも、無理やり感がない。

ちなみに、アニマロッサ(Anima Rossa)とはイタリア語で「赤い魂」という意味だそうです。

 

12曲目:カラオケの定番曲。「アゲハ蝶」

この曲なしではポルノは語れないと言っても過言ではない!

J-POP界にラテンという今までにないジャンルを切り拓いた、超名曲です。

ポルノの曲の中で唯一PVがフルでない曲でも有名ですね。しかもフルでない理由が、撮影中に天候が崩れたためだとか。さすが雨バンド・・・。

 

13曲目:王道のラテン系「オー!リバル」

映画「名探偵コナン 業火の向日葵」の主題歌です。直近で1番聴くことが多かった曲ではないでしょうか。ラテンはラテンでも、今回はカルメンの曲のような情熱的な1曲ですね。

ちなみに「リバル」は、フランス語やスペイン語で「好敵手(ライバル)」と言う意味で、 映画の内容と掛け合わた曲名になっているそうです。ぬかりない。

 

14曲目:軽やかなメロディが気持ち良い!「瞬く星の下で」

アニメ「マギ」の主題歌です。さすがアニメの曲という感じで、ストリングスがきいててキャッチャーな曲となっています。

何ていうか、ポルノ節というか、すごくマギらしい「冒険」「友情」「信頼」みたいな歌詞なんですが、 それをハッキリと100%肯定していないというか、真実はこう・・・ホワンと包まれてる感じ。

こんなキャッチーでアニメっぽい言葉を散りばめているのに、良い感じで現実的な歌詞がこの曲のミソです。

 

15曲目:ポルノのバラードと言えば。「愛が呼ぶほうへ

ボーカルの岡野昭仁さんといえば、早口とかなイメージがありますが

こんな優しいバラードを歌わせてもすごく声に合いますよね。

サビの「いつもそばにいる~」ってのがストーカー!?と思われがちですが違うんです。弁解させて下さい!歌詞の一人称は「愛」なんですよ、実は。恋人や家族のことを歌っているのではなく、もっと大きくて広い範囲での「愛」を歌ってるんですよね。う~ん哲学的。

 

 

まとめ

ポルノグラフィティの有名な曲を紹介していきましたが・・・・

「あ、これ知ってる」って曲が、意外と何曲もあったはず。

 

そうなんですよ。ポルノってめっちゃ良い曲いっぱい出してるんですよ。

他にももっと知りたいぞ!聴きたいぞ!って方は、

PORNOGRAFFITTI 15th Anniversary“ALL TIME SINGLES”(初回生産限定盤 )

ってなベストも出しているので、参考にどうぞ!

 

広告を非表示にする