読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田、大胆不敵。

20代。気の向くままに。 モットーは、「良いことだけを切り取って書かない」。

遠距離恋愛で、別に絆は深くならないし心の距離も近くならない。

はじめに

こんにちは、山田サツキです。

今回はこのテーマでお送りしたいと思います。

遠距離恋愛で、別に絆は深くならないし心の距離も近くならない。」

 

f:id:overdrivexxx:20170406170925j:plain

よく綴られていますよね。

遠距離恋愛で彼との絆はもっと深くなるはず!」とか、

「より心の距離が近くなりました!」とか。

 

 

私は言いたい。

真に受けるな、と。

 

 遠距離は自分との戦いだ。

結論からいきます。

遠距離恋愛で、別に絆は深くならないし心の距離も近くなりません。

遠距離恋愛で得れるもの。それは自分のメンタルです。

遠距離恋愛は、自分との戦いです。それに打ち勝てるか否か。

 

例えば、彼から連絡が返ってこないとき。

寂しかったり、不安になったり、心配になったり、イライラしたり。

これを相手にぶつけてばかりいると、99%ケンカになります。

そういうのは「相手にちゃんと伝えて話し合いましょう」とよく書いてありますが、99%ケンカになります。

許されるのは、毎回可愛く伝えても3回までだよ!(´・ω・`)

 

じゃあどうするの?

彼から連絡が返ってこないとき。

正解は、「あ、仕事が忙しいんだろうなぁ~」か「あ、友達と楽しんでるんかなぁ~いいこといいこと♪」

これができるようになるのが、メンタルが強くなるということ。

これができれば、遠距離恋愛を半分クリア

むしろ遠距離恋愛、こういう心の使い方がすべてを左右すると言っても過言ではありません。

 

どうにかなる。

じゃあ、ちょっと向いてないかも。なんて思う必要はありません。大丈夫。

要は、慣れです。

どないやねんって思うかもしれませんが、慣れです。

 

人間ってすごいもんで、無理だと思ってても2~3ヶ月やってれば慣れてきます。むしろ元からこんな感じだったんじゃね?ってぐらい余裕がでてきます。

 

もちろん我慢しすぎはよくありません。

でも、間違えたらダメなのは、不安や心配を取り除くのは100%恋人の役目だと思わないこと。何でも相手にぶつけるのが正しいとは限らない!ときには寂しさ・不安をグッとこらえて、あなたのものにしてしまうことも必要。

しょうがない。それが遠距離恋愛だ。

 

まとめ 

遠距離恋愛で、絆は深めなくていいし、心の距離を縮めなくていいです。言ってしまえば結果論。 そんなもん遠距離だからという理由じゃなしに、深まります。縮まります。

 

遠距離恋愛で得れるもの。それはメンタルの強さ。

 

何年続くかわからない遠距離恋愛。だからこそ、「寂しい」ばかりではなく、「○日会えるね。それまで頑張ろうね」って、お互いプラスになれるような関係性が大切ですよね。

広告を非表示にする