読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田、大胆不敵。

20代。気の向くままに。 モットーは、「良いことだけを切り取って書かない」。

世にも怖いベンチャー企業の話する?【新卒3ヶ月で辞めました】

f:id:overdrivexxx:20170401025412j:plain

新卒で入社した会社を3ヶ月で辞めた話です。

 

20XX年4月、私は期待を胸に新入社員として東京にいました。

 

 

私が入社した企業は、あるWEBサイトを運営する30人規模のベンチャー企業。そこの新規営業開拓チームに所属に。

さすがベンチャー企業。始業時間より1時間早く来るのは当たり前。みんなで掃除。朝に新聞の内容を要約してメール配信。研修は最初の3日間くらいで、あとはひたすら営業電話の毎日。

しかも、商品はWEBサイトに加入しませんか?という無形商材。ガチャ切りが通常運転。そしてちょっと胡散臭いというか、自信を持ってオススメできる商品ではない。

 

まぁ、これぐらいだったらよくある話でしょう。仕事がしんどいのなんて当たり前っていうか。私もこれだけだったら、まだ耐えれてたかもしんない。

 

しかーし、

・東京配属だったのに、直前で取りやめになり東京3ヶ月間だけに。

 (後に大阪オフィスに欠員が出たからだと知った)

・と思いきや、3ヶ月研修が、4月半ばに急に1ヶ月だけに。

・え、私3ヶ月分の荷物を実家から持ってきたんですけどww

・3ヶ月分のトイレットペーパーとかわざわざ買ったんですけどww

・しかも、引越し代などすべて実費

・んで住んでた東京のマンスリーマンションは3割だけ会社負担で、初任給は勝手に6万円天引き。

 ひゅー!

 

おまけに大阪配属になったのはいいけど、まだ入って2ヶ月も経ってない新入社員2人だけに任される大阪の数字。そしてどんどん辞めていく先輩たち。私がいた3ヶ月で30人中6人もの人が辞めたよ!

ひゅーひゅー!

 

だって面倒くさかったんだもん。

ええ、私ってさ、

別にしたいこととかやり遂げたいこととか、ないんですよ。

ええ、ないよ。だって楽しかったらなんでもいいし。結構めんどくさがりだし。

成長欲?ないよ、そんなの。

何でこんなベンチャー企業に入ったのか?だって?

早く就活終わりたかったからだよ。

(就活生のみなさん、絶対マネしたらダメだよ!ろくなことないよ!)

 

そんな私の面倒くさがりな性格が仇となり、成長欲がない私には最高に嫌な環境に。

 

そして、ついにこの日がきた。

営業電話をかけていて午前中に1本もアポイントが取れなかったお昼のこと。お昼時に電話をしたって企業につながらないし、とりあえず一息抜こうと思ってお昼を買いに外へ。

んで、のんきにお昼ごはんを食べていたらその電話がかかってきた。

 

上司「山田さん、アポ取れたの?」

私「いや、取れてないです…。お昼だとつながらないんで、また昼後に電話します」

上司「…お昼食べていいと思ってんの?アポ取れてからじゃない?」

 

 

…え?

昼を食うな?

は?どういうこと?

 

 

"イライラが顔に出ないね"って定評がある私ですが、ゆとりの私にはこのとき意味わからなさすぎて終始無言。上司相手に無言。

 

この件で、「この会社おかしいな~」と思ってたのから「この会社おかしい!」にランクアップ!ちゃららっちゃら~

 

その日家に帰った私。「会社辞めよ。」

 

そんなこんなで辞めることを決心した6月末。

ついに上司に辞めたいことを報告。上司からの、直接社長から電話。

 

開口一番に社長、「辞めるなんて絶対許さんからな(怒)」

 

やる気がないなりに、なぜか営業成績だけは良くって(この記事の唯一の自慢ポイント)、それもあったんだろうけど。

「辞めるなんて絶対許さん」ってキレながら言われて辞めたくならない人がいるだろうか。いや、いないだろう。(倒置法)

余計にこの会社が怖くなって、絶対辞めてやると思った6月末。

でもさすがに社長相手に「自社商品に自信を持てません」とは言えなかった。

 

で、次の日。先輩と面談。

先輩に自社商品に自信が持てない云々かんぬんを言ったら、先輩から社長に伝わり、辞めていいとのお達しが。やっぱり社長はこの言葉気に入らなかったらしく、100%ケンカ別れみたいな感じで次の日ソッコー退職。いえーい!

 

そのあとですよ。ビビったのが。

社長とフェイスブックで友達だったのがなんか表示されなくなってて(社長がよく更新するタイプの人間だから気づいた)、ん?と思って自分のフェイスブックの友達を検索してみたら…いない。

フェイスブックの友達外されてましたよね!!

 

なんか嫌な予感して、社長のブログ見てみたら

おうおう書いてあるよ私の悪口!!すげぇなおい!

もう40歳のおっさんがいたいけな新卒女子にそんなことする!?

 

しかも会社のホームページともつながってるからさー、私が今後違う会社に面接したとして、その採用担当者が私の前職のホームページ見たらすぐ私のことってわかっちゃうよね。

いやー、圧倒的な社会的弱者だと実感させられた瞬間でしたわー。 社会怖いよー。

 

いや本当に面白すぎたんだけど、私も同じことしたら嫌な人間だしなぁと思ってやらなかったよ。えらい?褒めて!!この記事は社名出てないから許して!ついにネタにしちゃった!

 

まとめ

っていう、世にも怖いベンチャー企業の話でした。

悪口書かれてるの見て辞めてよかったと確信しました。

私もね、社会舐めてたからダメなんだけどね。

 

教訓 = ベンチャー企業は、何かを成し遂げたいと思う強い意志がない限り、入社してはいけない。

 

そのあとはちゃんと転職活動してちゃんとましな会社で楽しく働きましたよー。会社ってほんとに色々あるよね。就活生、気をつけてね。ちゃんと見極めようね。

あと、辞めたくなったら辞めてもいいよ。そこで働くことが全てじゃないし。生きる術はいっぱいあるからね。

 

おわり。

広告を非表示にする