山田、大胆不敵。

20代。気の向くままに。 モットーは、「良いことだけを切り取って書かない」。

固定観念を捨てろ!【遠距離恋愛】4つのコツ

はじめに

f:id:overdrivexxx:20170331211051j:plain

こんにちは、山田サツキです。

出会いと別れの季節!明日から4月ですね。新卒や転勤などで「遠距離恋愛」になってしまったカップルもいるのではないでしょうか。

実は山田も遠距離恋愛を経験していまして。遠距離を3年やって、結婚前提の同棲に踏み込んでいるなうであります。

 

 

いろいろ調べがち

会いたいと思えば会える距離にいてた頃とは違い、LINE・電話でのコミュニケーションが必然的に増え、なんかわからないけどすれ違ってしまっちゃって…。あるあるです。

そんなとき色々「遠距離恋愛」「遠距離 コツ」とか検索して、出てきたことが「彼のことを信じること」とか「彼だけにならずに視野を広げよう」とか…

 

そんなんわかっとんねん。できたらやってるっちゅーねん。

 ってな話ですよね。

 

 あと、よく書いてあるのが、「連絡はこまめに取ろう」とか「会えない分、愛を言葉で伝えよう」とか。

私は言いたい。真に受けるな、と。

実際、遠距離をしていて1番大事だと思ったこと。それは、

遠距離になっても、変わらず自分たちのペースを変えない。

これが1番大事です。

 

ってことで、私がこの3年間遠距離してきて、やっててよかったことを具体的紹介したいと思います。

 

 遠距離恋愛でこれを気をつけろ4点

①遠距離になったからといって、連絡の頻度を変えない

上に書いた「自分たちのペースを変えない」ってのに通じるところがありますが、これ本当にそう!私も何かのキュレーションサイトに書いてあった「毎日頻繁に連絡を取りましょう」的なのを鵜呑みにして、結構連絡を取るように心がけていたら逆に

よくケンカするようになった。

そしたら「連絡取ってるからって上手くいくとは限らんやろ」と言われて目からウロコ。いや本当その通りでございますよ。

大切なのは、「連絡を取ること」ではなく「2人が仲良くいれること」であって、問題を履き違えました、すっかり。今まで仲良くやってこれたんだから、今までのペースでいいんですよ。別に変える必要なんかありません。大丈夫。

 

②言葉を求めるな

離れてる分、態度じゃわからないから愛情を言葉にしてほしい。ええ、気持ちはわかりますとも。

たまにだったらいいんです。でも、それを続けていると業務的になってきます。よく会える距離だったらそうでもないんですけど、なんせ遠距離恋愛。会わずに「好き」を業務的に言っていると、どんどん好きかどうかわからなくなる可能性が。

遠距離だからって特別なことをしなくてもいいんです。 好きって言おうと思ったときに好きと言わせてやって下さい。

 

③連絡を待たない

 待たずに自分の時間を持てってことではないです。連絡がしたいならしろってことです。「自分から連絡しなかったら、いつくるのかな…」っていう試すようなことはやめとけってことです。

というのも、新社会人や転勤してすぐって、めっちゃ忙しいじゃないですか。別に連絡したくないわけではないんですけど、連絡するぐらいだったら寝たい・体を休めたいわけですよ。だから、そんな試されたって気付いてないのが大半。

試してどんどん嫌になってくるのは自分です。そんな意地張らずに、連絡したいときは自分からしちゃったらいいんです。

 

④会っているときに、次に会う日程を決める

「 会っているとき」ってのがミソ。これ結構大事。会ってない間に連絡取って決めるやりとりって、意外とイライラしない?「3日は?」「この日予定ある」「じゃあその次の週は?」「うーん」みたいな。こっちも友達との予定決めかねるし、早く決めときたいのが本音のところ。

なので、私は会ってるときに「次いつ会う?」って聞くのを定番にしていました。

そしたら、お互いスケジュール帳出して、「じゃあこの日ね!」ってスムーズに決めれるし。で、何よりもいいのは、次会える日が決まっていることで精神的に安定が増す!

 

 まとめ

はい!大事なのは、遠距離になっても、変わらず自分たちのペースを変えない。

覚えておいて下さい。

遠距離恋愛は、始まって2~3ヶ月くらいがピークにしんどいときです。しかし!ここを乗り越えされすれば、もうあとは大丈夫!

 

アプリを導入するのも、1つの手としてありかもしれませんね。

私は「Couples」でやり取りしたりもしていました!

 

皆さんの新生活スタートを山田は応援しています。

広告を非表示にする